PR

【意外と知らない】エアコン掃除に歯ブラシを使うとこんなに効果がある!

【意外と知らない】エアコン掃除に歯ブラシを使うとこんなに効果がある! コラム

夏の訪れとともに、エアコンの使用頻度も高くなります。しかし、フィルターの掃除を怠ると、カビやホコリが溜まり、健康被害や電気代上昇の原因にもなります。

そこで今回は、エアコン掃除に歯ブラシを使うとこんなに効果があるという、意外と知られていない裏技をご紹介します。
歯ブラシを使った掃除方法は、簡単効果的、そして誰でもすぐに実践できるのが魅力です。

エアコン掃除に歯ブラシを使うとこんなに効果がある!

エアコン掃除は、時間と手間がかかる面倒な作業ですよね。
しかし、実は歯ブラシを使うだけで、簡単に効果的に掃除することができるんです。

フィルターの細かい汚れを逃さない

歯ブラシは、フィルターの網目に入り込んだ細かい汚れを、プロの掃除機よりも効果的に落とすことができます。
特に、使い古した歯ブラシを使うと、ブラシ部分が柔らかくなり、フィルターを傷つけることなく掃除することができます。
具体的には、歯ブラシをフィルターの網目に沿って優しく動かすと、目詰まりの原因となるホコリやカビを効果的に除去することができます。

吹き出し口の羽根の汚れもスッキリ

歯ブラシは、吹き出し口の羽根部分の汚れも簡単に落とすことができます。
奥まった場所も、歯ブラシの先端を使えば隅々まで掃除することができます。
具体的には、歯ブラシを羽根の根元に沿って動かすと、汚れが浮き上がりやすくなり、簡単に拭き取ることができます。

カビ対策にも効果的

歯ブラシで掃除することで、フィルターや吹き出し口に溜まったカビを根こそぎ除去することができます。
カビは健康被害を引き起こす可能性があるため、定期的に掃除することが重要です。
具体的には、歯ブラシに中性洗剤を少量含ませ、カビの生えている部分をこすると、カビを効果的に除去することができます。

電気代節約にもつながる

フィルターや吹き出し口の汚れが溜まると、空気の流れが悪くなり、エアコンの効率が低下します。
歯ブラシで掃除することで、電気代節約にもつながります。
具体的には、フィルターや吹き出し口の汚れを定期的に掃除することで、エアコンの吹き出し量が上がり、効率的に部屋を冷房することができます。

簡単で誰でもできる

歯ブラシを使った掃除方法は、難しい道具や技術が必要ありません。
誰でも簡単に実践することができます。
具体的には、以下の準備物があればすぐに始めることができます。

  • 歯ブラシ
  • 中性洗剤
  • 雑巾
  • バケツ
  • マスク
  • ゴム手袋

歯ブラシを使ったエアコン掃除の具体的な方法

歯ブラシを使ったエアコン掃除の具体的な方法

いよいよ実践! 歯ブラシを使ったエアコン掃除の具体的な方法を、写真付きで詳しく解説します。

フィルターの掃除方法

フィルターの取り外し方

  1. エアコンの電源を切り、コンセントを抜きます。
  2. エアコン本体の前面パネルを開きます。
  3. フィルターを固定しているツメを外し、フィルターを取り外します。

歯ブラシを使った掃除方法

  1. フィルターを掃除機で軽く掃除します。
  2. 歯ブラシに中性洗剤を少量含ませ、フィルターの表面を優しくこすります。
  3. フィルターの裏面からシャワーで水洗いします。
  4. 細かい汚れが残っている場合は、歯ブラシで優しくこすります。
  5. フィルターをしっかりと水気を拭き取り、日陰で乾燥させます。

水洗い・乾燥方法

  1. フィルターは水で洗うことができますが、お湯や強い水圧は避けましょう。
  2. フィルターを洗う際は、中性洗剤を使用してください。
  3. フィルターを洗った後は、しっかりと水気を拭き取り、日陰で乾燥させます。

ポイント

フィルターは2週間に1回程度掃除することをおすすめします。
フィルターが汚れている場合は、カビやダニの繁殖の原因となるため、こまめに掃除しましょう。
フィルターを乾燥させる際は、直射日光を避けましょう。

吹き出し口の掃除方法

奥まった場所の掃除方法

  1. 歯ブラシの先端を奥まった場所に差し込み、優しくこすります。
  2. 綿棒を使って、さらに細かい汚れを落とします。

カビの掃除方法

  1. カビの部分に中性洗剤を少量含ませた歯ブラシでこすります。
  2. カビがひどい場合は、カビ取り剤を使用します。

ポイント

吹き出し口は1ヶ月に1回程度掃除することをおすすめします。
吹き出し口が汚れている場合は、カビの繁殖の原因となるため、こまめに掃除しましょう。
カビ取り剤を使用する際は、使用方法をよく読んでから使用してください。

掃除の頻度

フィルター:2週間に1回程度
吹き出し口:1ヶ月に1回程度
カビ:カビを見つけ次第

ポイント

使用頻度や環境によって、掃除の頻度は調整してください。
カビは健康被害を引き起こす可能性があるため、見つけ次第掃除するようにしましょう。

掃除の注意点

  • エアコンの電源は必ず切ってから掃除してください。
  • 水滴が基板等に入らないように注意してください。
  • 無理に力を入れずに、優しく掃除してください。
  • 小さな部品は無くさないように注意してください。

まとめ

歯ブラシを使ったエアコン掃除は、簡単で効果的な方法です。
今回紹介した方法を参考に、ぜひエアコン掃除を快適に済ませてください。

ただし、エアコン内部の掃除は、専門業者に依頼することをおすすめします。

2024年最新の
人気エアコンクリーニングサービス10選をチェックする

エアコン掃除をする際は、マスクやゴム手袋を着用してください。

 

コラム
管理者をフォローする
【最新2024年版】エアコンクリーニング業者おすすめ10選!人気サービス徹底比較

コメント